カードローン

カードローンは銀行でも無担保で借りられる

無担保カードローンの審査時間

消費者金融の個人向けカードローンは、審査に必要なのは健康保険証や運転免許証等の身分証明書だけという無担保ローンです。人的保証である保証人も不要で、簡単な準備のみで審査を受ける事が出来ます。お金が必要だと感じたらすぐに、行動を起こす事が可能な商品内容です。しかし、土地や建物等の担保を必要とする商品と比べた場合には融資額は少なく金利は高くなっています。

 

簡単な準備で申し込めるだけでは、融資額の少なさや金利の高さを補うだけの魅力があるとは言えません。そこで多くの人が利用できるように審査の難易度は低めに設定されています。申し込み条件も緩和されており、一定の収入を継続している場合はアルバイトやパートタイムも対象としています。誰でも簡単な準備で利用できるのがカードローンの魅力です。

 

さらに、審査時間も短さもカードローンのメリットです。毎月決められた金額を返済するというのがルールなので、ルールを守れるだけの能力を持っているかという事のみが審査されます。個人の返済能力だけが対象となるので、信用情報機関への照会が中心です。勤務先の事業実績等は調査されないので、短い時間で結果が判明します。

 

このために、消費者金融の無担保カードローンは即日融資が中心となっています。簡単な準備で誰でもすぐにお金を借りる事が出来るという事が融資額の少なさと金利の高さを補っており、多くの人が利用する現状につながっています。

銀行系の消費者金融カードローンキャッシング

消費者金融と言う呼び名は昔から存在しています。インターネットで調べても、その歴史は深くなりますし、お金と人々が関わっている以上、やはりお金が足りなくなるからなんとかしたい、お金を貸してもらうサービスを利用しよう、という発想はいつの時代もありますね。

 

消費者金融と言いますと、大手の企業などに大口融資を行っているイメージの強い銀行系からは少しイメージが異なり、個人に向けて小口の融資をしてくれる会社というイメージもあるでしょう。一般的にはそういった見方も大きいです。

 

実際にそういった側面も持っていますが、銀行の傘下に入って活動をしている消費者金融もありますし、銀行のように安い金利を打ち出そうとして金利を低めに設定している消費者金融もありますから、その形態はいろいろと変化していると言えるのではないでしょうか。

 

銀行系と手を組んでいる消費者金融であれば、銀行の培ってきたノウハウを勉強して、それを生かしていくという方法もあります。日本には企業が数ありますが、切磋琢磨して、良質な企業がたくさん出てくると良いですね。そして、そんなキャッシングを利用する人である私たちも、しっかりと適切に利用していきたいものですね。

 

オリックス銀行カードローンは消費者金融よりも高いスペックの自由なカードローンです。